DIY

2009年5月21日 (木曜日)

【DIY】番外編-日除け-

新型インフルエンザの感染拡大も心配ですが、

ここ1両日ですっかり暑くなりましたね (;´д`)ゞ

【DIY】シリーズの番外編ですが、-日除け-

を昨年増築したサンルームに取付けました。

Hiyoke03

Hiyoke01

屋根面からの直射日光をさえぎるためです。

スプリング式のロールスクリーンを取り付けました。

Hiyoke02

室内側に取り付けてるので、内部に熱は伝わりますが、

それでも効果は大きいです。

今回は今年の3月に新発売された

タチカワブラインドさんのマカロン(macaron)

というシリーズを使いました。

従来のロールスクリーンに比べ、生地の種類は選べず、

色も30色ですが、大変お安い価格設定になっています。

ロールスクリーンのほかにもラインドレープ(たて型ブラインド)も

同じ生地で作成できます。

今、一番人気ですね。ほとんどこれと言っていいくらいです

ご参考までに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月曜日)

謹賀新年&【事務所をDIY】VOL.8

謹賀新年

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 周りを見渡しても不況風の吹きやまない昨今、

どの業界も厳しいの一言に尽きますが、

こと建築・住宅産業界もその呪縛からは逃れられないのが

現実だと思います。

しかし視点を変えてみれば、

・あっという間の原油安による資材価格の沈静化

・金利の引き下げ

・円高による輸入資材の値下げ

・住宅ローンの大減税

と、建設するには有利な条件も揃ってきたとも

言えるのではないでしょうか。

例年この時期は少し暇になるのですが、この冬は

当事務所では逆に提案業務が増えています。

ここがチャンスと受け止められておられる建築主の方々も

少なからずいらっしゃるのも事実です。

建築主の方々も、また我々お手伝いする側も、

ハッピーな一年になることを願ってやみません。

さて、昨年末最後のコラム

【事務所をDIY】シリーズVol.7吊棚編の続報です。

年末の30、31日と、大晦日の夕方までかかってようやく

完成しました

Tana02

中棚の寸法取りで致命的なミスが見つかり、

その取り繕いで相当な時間を要してしまいました( ̄▽ ̄;A

大晦日にやるべきことではなかったなと

つくづく後悔しております。。。

Tana01

近くで見るとひどい仕上がりですが、手前ミソながらも

前回のコラムの完成予想図にけっこう近いのではないかと。。。

今年が建築士事務所の更新の年(5年おき)にあたるので、

この棚には各物件ファイルを各年度毎に並べる予定で、

おろそかになっていた物件ファイルの整備を元旦から

始めているのですが、いっこうに終わりません(;;;´Д`) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月曜日)

【事務所をDIY】シリーズVol.7&年末ご挨拶

以前のコラムの続報です↓

ひさびさ【事務所をDIY】シリーズ!Vol.6

年賀状も出したし、やっと始めます。

これを先につくらないと事務所の大掃除ができないので。。。

材料はMDF合板15mm厚

4枚をカット代共で10800円。

08122901

T4

↑完成予想図 

かんじんの斜めカットはホームセンターでしてくれませんでした

うちの丸ノコでは自信ありません。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。

一年間に渡り、つまらないこのブログにお付き合い

いただきまして、誠にありがとうございました<m(__)m>

来年は今年のようにサボらずに、記事をドンドンアップ

できたらと思っております。

少し早いですが、一昨日投函した年賀状をアップして、

年末及び年始の挨拶に変えさせていただきます。

それでは皆様よいお年を!

2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水曜日)

ひさびさ【事務所をDIY】シリーズ!Vol.6

約1年半以上、【事務所をDIY】から遠のいていましたが、

久々にまたやろうかと目論んでおります( ̄ー ̄)ニヤリ

今回のテーマは『吊棚』です。

本、カタログ、書類で溢れかえってしまい、

完全にオーバーフロー状態ですので。。。

そもそもがDIYでつくった天井なので、メインの荷重は梁から

吊ろうと考えて描いたマンガです↓

T4

汚なっ!!

たての板を斜めにしたのも、天井下地の位置の都合です。

DIYなので、材料はホームセンターで買ってくるのですが、

ワンカット30円くらいでカットしてもらえるので

『さく取り図』も書きました。

T101_2 T201_2

T202

T203

年末の大掃除までにはつくろうかと思っています

図はクリックしていただくと拡大されます。見にくくてすいません(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月曜日)

事務所をDIY-Vol.5 壁天井仕上編

DIYシリーズも間が空きましたが、壁天井仕上編です。

壁は色々考えた末に、漆喰塗りにしました

ホームセンターで入手できるコレを使いました↓

Diy_2

ネーミングがキテますが( ̄▽ ̄;A

オレンジ色の漆喰です。オレンジ色といっても、

乾けば穏やかな色になります。

真ん中の大きな缶が18kg、廻りの小さな缶が5kgです。

総勢18+18+5+5+5=51kg使いました!!

この材料費だけで3万5千円以上かかってマス...

塗っても塗っても足りなくて、5kg品を2回買い足しました

キレイなコテ仕上げを目指しましたが、いくらやっても

終わらないので、結局ただ塗りたくっただけです

P1030621

天井と梁型はビニルクロス張りです。天井は量販品、

梁型は寄木風のクロスを巻いてアクセントにしました。

天井のクロス・・・難しすぎる!!一人では貼れません

頭で押さえるので、頭も糊だらけ・・・

P1030626

壁掛け時計とペンダントライトは、DIYに先立って

某オークションにて落札したものです。

日付はちょうど1年前の4月20日です。

他にはシナベニヤ製のごみ箱とスツールを事務所用に

落札しました。

P1030441 Bolton

事務所完成後には、無印良品の壁掛けCDも付けました

P1030660

P1030616 P1030638

本当はハーマンミラー社のアーロンチェアも

欲しかったのですが、高くて手を出せず

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木曜日)

事務所をDIY-Vol.4 土間コン&タイル編

すぃませんネタ切れでDIYネタをまたまた引っ張ります

ということで、事務所をDIY 第4弾です。

今回は玄関部分の土間コン打ちと床タイル貼りです。

まずは材料

Con_moru

左がドライコンクリート一袋25kg、右がドライモルタル一袋25kgです。

もちろん全てホームセンターでの調達です!

上の半割りのレンガは基礎立ち上がり部分とサッシ枠のすきまを

埋めるふかし材に使いました。

モルタルは補修用とタイル下地用に準備しました。

コンクリートとモルタルの違いはご存知でしょうか?

骨材となる小砂利が入ってるかいないかだけの違いですw

モルタルはコンクリートの粉末に砂が混ざっているものを指します。

さて

結局25kgのドライコンクリート6袋+水3.5リットルx6袋分、

合計171kg!!手作業で練りましたョ・・・_| ̄|○

Domacon

コンクリートが乾いたら、いよいよタイル張です■□■□

Tile1_3 Tile2

まずは前述のモルタルでタイル下地を均して。

これは無事終わりました。

そしていよいよタイル■□■□

タイルはインターネットで一番安いヤツを通販で購入しました。

奥行きは150mm角のタイル3枚がきっちり割りつく設計です。

ぎりぎりの枚数だから失敗できない(*_*; 

でまぁ、多少のミスはあったものの、、、

プロの眼から見たら最低かもしれませんが、、、、

なんとか張りました。。。(´З`)

はじっこの部分にきてからタイルを切る道具がなく、慌てて

ディスクサンダー(激安1990円!)を買いに走りましたょ|д゚) !!

疲れた。。。。ま、写真のとおりでっす。手前の断熱土間引戸も

サッシ屋さんに発注して自主施工でっせ(*^ー゚)b !!

繰り返しますが、私は設計屋であって、

施工屋さんではありません。。。

次はタイルの目地込めです。

Meji1_3 Meji2_2

目地材は、知り合いの左官屋さんにいただきました(ラッキー!)

ホームセンターでは売ってませんでした。

粒子が細かくて、水になかなか溶けてくれませんでした

写真左)目地材を目地に流し込みます

写真右)うまく目地材が入ったら、スポンジでガシガシ拭いていきます

目地用の細巾のコテも用意しましたが、うまくできないので

スポンジでこすりました。↓

Meji3

苦労の末、タイル工事の完成です!。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。

まだ次回も続きます 次回は問題の壁仕上編をお送りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火曜日)

事務所をDIY-Vol.3 床仕上編

事務所をDIY-第3弾です。今回は床仕上編です。

色々悩んだあげく、床は店舗用のクッションフロアにしました。

素人施工による難易度とコスト面から決定しました。

店舗用クッションフロアは、値段は少し高いですが、

住宅用よりも耐久性があるので

Yuka01 Yuka02 Yuka03

画像はいずれもサンゲツさんから引用しています。

上の写真の3案に絞りこみました。下が各床材の拡大図です。

Yuka011 Yuka021 Yuka031

当初は右のバーズアイメープル模様にしようと思っていましたが、

知人のアドバイスもあり、真ん中の白木の古木風模様にしました。

Nec_0022

下地の合板に接着剤を塗布したところです。

P1030571

クッションフロア用のボンドです。これだけ貼るのに4kgも

Nec_0024

貼りあがりました。携帯で撮ったので多少ボケてますが、

ご容赦を。これも直角ではない部分の施工に

苦労しました( ̄▽ ̄;A施工はもっぱら真冬の深夜でした。

寒すぎる

飽きがこなくて、けっこう気に入ってる床パターンです。

原則として、材料はすべてホームセンターで入手できるもので

施工しましたが、床材とビニル巾木は建材屋さんに発注しました。

次回は土間コン&床タイル編です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土曜日)

事務所をDIY-Vol.2 下地編

事務所をDIYの第2弾です。床&壁下地編です。

Photo Photo_2

まぁ当初は拾い図まで描いて、積算までしてたのですが。。。。(上図と表)

いざ始めてみると材料も道具も足りない

Photo_3

大引材を910mmピッチで設置したところです。

本来は90x90の材料を使うのですが、

60x60にケチってしまいました

元々が車庫で、床に勾配がついてます。

この勾配に対して水平の下地をつくるのが

素人には大変でした

束はコンクリボンドを使いました。

Photo_4

引き続き根太の施工です。上の図面に基づいて施工します。

この後木部には防腐塗料を塗ります。

Photo_5

床の断熱材、ネダフォームを根太間にはめ込みます。

その上から構造用合板12mmを敷き込みます。

部屋が直角ではないので、取り合い部分は非常に苦労しました

Photo_6

こちらは壁の合板貼りです。後から釘が効くように、

針葉樹合板や構造用合板を貼ってますが、

施工性を考えて910角にして施工しました。

なぜなら・・・

もう一人の所員、カミさんがほとんど一人で壁・天井の

施工をしたからです( ̄ェ ̄;)

廃棄物を極力減らすため、既存の石膏ボードも

貼ってます。つぎはぎだらけです

次回は悲しみの仕上げ編です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土曜日)

事務所をDIY-Vol.1

昨年の春まで、子供部屋を占領して仕事してたんですが、

長女の小学校入学に伴い、退去命令がでてしまいました。

そこで、昨年1月の終わりから4月まで、自宅の付属車庫を

事務所にDIYでリフォームしよう!という無謀にも思える

プロジェクトが始まったのです

某SNSでもDIY日記をだらだらと書いていたのですが、

まとまりがなかったので、こちらでシリーズ化してまとめられれば

と思い、早速第1弾を書きます

Jitaku01

上図のアクソメ図の水色の部分で3年間仕事してました。

で、オレンジ色の部分の車庫を事務所として使おうという計画です。

左の平面図が車庫を事務所にリフォームするレイアウト図です。

こんな感じで解体してました。一部断熱材も充填していますが

Kaitai01

この時点で2007年1月10日、寒くて早くもやる気が失せてます

この車庫をリフォームする前に、物入も兼ねたガレージを先に

敷地内に建てました。これはもちろんDIYではありません

2台分です。サインまでつけてw

Garage

今回はここまでです。

事務所の完成まで続きます。不定期ですが( ̄ェ ̄;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)