建物探訪

2009年1月13日 (火曜日)

ちょっと実験です-イームズ邸

正月中にここ、ココログでもYouTubeの動画が貼れることが

解ったので(←遅すぎ

実験になりますが、貼ってみます。

Eames House

Eames House (Interior)←長いです

機会があれば、また気になる建築系の動画をアップしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土曜日)

バウハウス・デッサウ展

全国を巡回してきた『バウハウス・デッサウ展』がようやく新潟でも

開催されます。会期は平成20年9月13日(土) ~10月19日(日) 

今日から始まりました。

場所は新潟市秋葉区の新津美術館です。

さきほどのTVのローカルニュースで知りました。

来月までやってるので、なんとか時間をつくって

見に行こうと思っています。

この時代の建築は、現代になっても魅力的ですね。

Bauhaus02

ちなみに月曜日は休館のようです。ご注意を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土曜日)

フェニックスプール見学

2009年のトキめき新潟国体水泳会場になる

長岡市は悠久山に建設中の☆☆フェニックスプール

の見学会に参加してきました。

Gaikan

☆☆には地元企業の冠名が付いてます。

流行りのネーミングライツですね。

Naikan

内観の全貌をフォトショップで合成しましたが、

撮り方がヘタクソで、ずれて合成されてしまいました(ーωー;)

Pool1

Pool3

飛び込み用のプールと飛び込み台です

思ってたほど深くない気が

Pool2

50mの公式プールが、電動式の仕切り(?)で

25mプール2つに分かれます(゚д゚)!

こんな豪華な施設、国体が終わったらどうすんの

って気がしますが、今年の8/1から一般オープンするそうです。

大人一人550円。ビミョ~なお値段です( ̄▽ ̄;A

従来の悠久山プールが大人一人300円。

どっちに行こう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火曜日)

雲洞庵の旅

27日の日曜日に、南魚沼市の金城山の麓にある雲洞庵(うんとうあん)

に出掛けてきました。久々に家族全員6人でのおでかけですw

日曜日の午前中は来客が絶えず、

お昼近くになっての出発でしたもうやだ~(悲しい顔)

雲洞庵は室町時代に尼寺としてつくられた歴史ある寺だそうです。

参考http://www.tentijin.jp/2007/11/post-6.html

約10年ぶり、2度目の訪問です。

P1050922_2

「雲洞庵の土踏んだか」という言葉で有名な曹洞宗の名刹。

本堂までつづく敷石の裏すべてに経文が書かれており、

これを踏んでお参りすると仏の教えが身に付くと

言い伝えられているそうです。

宗教心に欠けてるので、ピンときませんが。。。( ̄▽ ̄;A

P1050923

本堂

P1050924

本堂脇の渡り廊下棟

禅寺だけあって、座禅堂がありました。一休さんを彷彿とさせますあせあせ

P1050929

座禅堂を過ぎて外を見ると、なにやらカッコイイ建物が見える・・

P1050934

をぉーexclamation ×2これはexclamation ×2
建築家鈴木恂氏設計の仏舎利塔exclamation ×2
10年前に来た時は見逃してました( ̄▽ ̄;A

P1050945

そそくさと一人で建物のほうへ走る人走る人

P1050948

築30年経ってもエッジが効いててカッコイイですぴかぴか(新しい)

P1050949

子供たちは今イチだったみたいですが、

オヤジは大満足の旅でした。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木曜日)

メンテナンスと納まり

今日は娘2人のピアノの発表会があり、

長岡市内にある、某有名建築家の設計の

コンサートホールに行ってきました。

Gaikan_3    施設のHPより引用

1994年の竣工ですから築14年目になりますか。

小ホールでの演奏かと思いきや、まさかのコンサートホール、

700人収容のホールでした。

P1050760

娘たちの演奏も無事終えて、中座して帰路についたのですが。。。

すぐ隣を走る国道バイパスを利用する人なら

おわかりかと思いますが、この施設、竣工後まもなくして

”汚れてるなぁ”と思いませんでしたか?

帰り道の外部空間

P1050756

屋根が楕円形に切り取られてる部分です。

P1050755

拡大して撮影しました。

少し悲しい気分になったのですが、この汚れは14年

経ったからできたものではなく、竣工後まもなくで汚れが

付着していた記憶があります。

これは多分、何度清掃してもできてしまう汚れでしょう。

デザイン重視はもちろん構わないのですが、設計の配慮

が足りなかったと指摘されても反論できないのでは

ないでしょうか。メンテナンスももちろん大切ですが、

その地域に適した工法、納まりを検討しないと、

上の写真みたいなことになってしまう・・・・

こちらは雪国ですから、軒の出も必要でしょうし、

冬場の風対策も必要でしょう。

最近こちらでも庇や軒のない、真っ白な箱のような

住宅もちらほら見かけますが、気候・風土に配慮

しないと、後から手痛いしっぺ返しを食らってしまいそうです。

私も気をつけます。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土曜日)

まことちゃんハウス

小学生の頃、ざんぎり頭が似てるってことで、

『まことちゃん』と呼ばれてた時期があります

本人も喜んで『ぐぁし』をやってたんですが(-_-;)

いよいよ楳図かずおさんのご自宅の仮設が取れたみたいですね。

ニュースで気にはしてましたが。。。

Photo_2 

どうでしょ。近所のおばちゃん達が目くじら立てて訴訟まで

起こすほどでしょうか。

「周囲の景観を破壊する」

周囲にどれほどの素晴らしい景観があるのかわかりませんが。。。

用途地域が近隣商業地域、または商業ならあっさりOKか???

住居系の地域なら、ちょっとヤリすぎな気もしますね。

でも、楳図さんの気持ちとしては、

100歩譲ってこれなのかも知れませんね。

悩んだあげく、『建物探訪』のカテゴリーに入れました

======================

時事通信社記事より

漫画家の楳図かずおさん(71)が東京・吉祥寺に建築中だった自宅がほぼ完成し、周囲に張られていた工事用シートの大部分が15日までに外された。外壁の塗装は、トレードマークの赤と白の横じま模様。楳図さん宅をめぐっては、近隣住民が「周囲の景観を破壊する」として、工事の中止を求める訴訟を東京地裁に起こしている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土曜日)

【建物探訪】テトリスのアパート

これから不定期で気になる建物を取り上げていこうと思います。

Tetrisapartments_2

スロベニアリュブリャナというリゾート地に建つアパートメントです。

名前のとおり、モチーフがテトリスですね

Tetrisapartments3_2

リュブリャナといっても私はちょっとピンときませんが、このような町並みみたいです。

Lrg_13332142 Lrg_13067799

Tetrisapartments4

色使いもそんなに派手ではなくて、落ち着いた感じさえします。

Tetrisapartments8

設計:ofis

2005-2007  Tetris apartments

| | コメント (2) | トラックバック (0)