« 県立近代美術館へ | トップページ | 青年建築士研修会 »

2009年3月 2日 (月曜日)

竣工式へ

昨日3月1日、地域活動支援センター”虹の家”様の

竣工式におじゃましてきました。

Nec_0159

これは、昨秋から始めた築40数年のちょっと胸の痛む

ほど老朽化した建物を増改築・リフォームした施設です。

ちなみに地域活動支援センターとありますが、

主たる用途は『授産施設』でしょう。

『授産施設』とは、

心身上の理由や世帯の事情により就業の困難な者に、
就労や技能修得のための機会を与え、自立を助長する
ことを目的とする施設を意味します。

ほぼ100%の県と市からの助成金を受ける条件として、

木造の骨組や屋根は既存のものを利用しなければ

なりませんでした。

既存は↓のような建物でした。

P1070293_2 P1070290_2

建て替えれば早いのですが、助成金を受けるため、

自由なことができません。

内外装を解体してたら、

水平であるはずの床が9cmも下がっていたり

基礎が真っ二つに割れていたり

で、現場ではその復旧と補修も重なり、困難の連続でした

結局、屋根瓦と骨(構造材)を残して既存部分はスケルトンに

P1070578

外部も必要最低限な仕上げとし、屋根も既存の瓦を

塗替えにとどめています。↓

P10805222_2 P1080429

中は

P1060619

こんな感じだったのが ↓

P1080447

なんとかここまで。。。

ようやくお引渡しできてほっとしています。

リニューアルした施設で、利用者・関係者の皆様が

少しでも気持ちよくすごせてもらえたら嬉しいです。

|

« 県立近代美術館へ | トップページ | 青年建築士研修会 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竣工式へ:

« 県立近代美術館へ | トップページ | 青年建築士研修会 »