« 小悪魔Ageha系!? | トップページ | 上越グルメツアー!? »

2008年11月 6日 (木曜日)

応急危険度判定士

11月4日は「応急危険度判定士」の講習会を受講するため、

上越市入りしていました。↓会場の目の前の高田公園

K1

来週には長岡でも講習会があるのですが、どうしても外せない

所用があるため先行開催の上越会場にて受講しました。

応急危険度判定とは、大地震により被災した建築物を調査し、

その後に発生する余震などによる倒壊の危険性や外壁・

窓ガラス等の落下、付属設備の転倒などの危険性を判定する

ことにより、人命にかかわる二次的災害を防止することを

目的としています。

その判定結果は、建築物の見やすい場所に表示され、居住者は

もとより付近を通行する歩行者などに対してもその建築物の

危険性について情報提供することとしています。

また、これらの判定は建築の専門家が個々の建築物を直接見て

回るため、被災建築物に対する不安を抱いている被災者の

精神的安定にもつながるといわれています。

Harigami

↑こういう張り紙を各建築物に張っていきます。

被災地の方々なら見覚えがあるかもしれません。

立ち入るのも危険な場合はレッドカード

立ち入りに注意を要する場合はイエローカード

問題なく使用できる場合は調査済のグリーンカードが張られます。

災害直後の有事の際にしか活動しないので、当然ボランティア活動

になります。

日本は地震列島なので、間違いなく将来的にも活動の機会は

あるとは思いますが、防災危機対策や地震予知技術がもっと

進歩して、安全・安心なまちづくりが整備されて、

このような活動をしなくてもよい環境が整うことを願うばかりです。

|

« 小悪魔Ageha系!? | トップページ | 上越グルメツアー!? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

更新講習ですか?

そう言えば,私はまだ切れてなかったのかな??

見てみよう。(⌒_⌒)

投稿: なべ | 2008年11月 6日 (木曜日) 12時03分

なべさん

>更新講習ですか?
残念ながら新規です
県の主催ですが、こちらでは2004年の
地震以降、県も県の建築士もバタバタしておりまして

投稿: 管理人@いけだ | 2008年11月 6日 (木曜日) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応急危険度判定士:

« 小悪魔Ageha系!? | トップページ | 上越グルメツアー!? »